毎回ご好評を頂いている、入間ジャズクラブ恒例のジャズデ-コンサ-トですが、
今回は、昨年セカンドアルバム「チェレンジャー」をリリースし、
大きな注目を集めているピアニスト、アレンジャーの三木成能さんのセクステットの登場です。
「チェレンジャー」はそれぞれの楽器で日本を代表する強力なメンバーで録音され、
今回そのレコーディングメンバーを中心とした、現在日本のジャズの水準の高さが分かる、
最強の布陣でのセクステットを聴くことができます。
それぞれのメンバーの演奏、三木さんのアレンジもあわせてお楽しみ頂けます。どうぞお見逃しなく!

三木成能(p)
埼玉県上福岡市出身。幼少期よりピアノを習う。武蔵野美術大学在学中よりジャズの演奏を始める。98年キングレコード『ジャズ新鮮組』への参加を契機に、幾多の日本を代表するジャズミュージシャン達と共演を重ね、研鑽を積む。20091stアルバム「PURPLE MOON」を発表。2018年までSax奏者MALTAのバンドに10年間在籍。現在は自己のバンドを中心に都内近郊で活動している。左手薬指及び小指に難病ジストニアを抱えながらも、前向きに自己の表現を模索し続けている。作曲やアレンジも多数手掛け、それら楽曲を中心に収録した2ndアルバム『Challenger』を2019年にリリースし好評を博している。アメリカの楽曲コンペの名目であるインターナショナル・ソングライティング・コンペディションの2019年度ジャズ部門で、CDの中の楽曲2曲がセミファイナルに選出された。

岡崎好朗(tp)
1971
427日生まれ。東京都江東区出身。1990年の夏にBerklee In Japan セミナーに参加して奨学金を獲得して、19919月にボストンにあるBerklee College of Musicに留学する。1994年同校パフォーマンス科を卒業。2003821日に、自己のQuintet"OKAZAKI BROTHERS"でデビューアルバム"HANK'S MOOD"をイーストワークスエンターテイメントより発売。20055月よりNYに拠点を移し、渡米中は多くのジャズクラブで演奏する。20089NYから東京に拠点を戻し、ライブ、コンサート、レコーディングなどで活躍中。

前田真梨子(tb)
埼玉県出身。3歳でピアノを始め、10歳でトロンボーンを始める。16歳から都内のイベントや東京Disny seaなどでも演奏活動をする。洗足学園音楽大学ジャズコース卒業。2015年に東南アジア6カ国の若手アーティストからなる「Asian youth Jazz Orchestra」に参加し、フィリピン、マレーシア、インドネシア、シンガポール、タイでコンサートを行う。現在は、ユキ・アリマサ、中村誠一と共演するほか、元岡一英率いる「MS2B」、「広瀬真理子とPurple Haze」に参加している。自己のリーダーユニットなどでも、都内を中心に活動中。

浜崎 航(ts)
現在日本のジャズシーンを牽引する若手実力派サクソフォン奏者。自己のグループや堀秀彰とのコラボユニット’ENCOUNTER’のほか、大坂昌彦カルテット、安カ川大樹FEJE、三木俊雄フロントページオーケストラ、佐山雅弘M
sといった国内最高峰のジャズグループで活躍。近年ではクラブジャズのカリスマ小林径率いるROUTINE JAZZ QUINTETのプロジェクトにも参加。またその類まれなフルーティストとしの能力も高く評価され、ジャズのみならずタンゴ、フラメンコといった分野でも第一線で活躍している。
上村信(b)
1964年生まれ、群馬県前橋市出身。大学時代にベースを始め、独学。25歳の時にミュージシャンに転職、当時住んでいた名古屋で活動を開始する。92年に大坂昌彦&原朋直クインテットに参加。後に上京し、原朋直4、大森明4、椎名豊3、岡崎Brothers、川上さとみ3the MOST、東京銘曲堂、など、多くのグループに在籍し、数多くのレコーディングやツアーをこなす。現在は、自身の上村信カルテットやデュオでの活動の他、三木俊雄フロントページオーケストラ、松島啓之4、大野雄二3など、首都圏を中心に様々なセッションで活躍中。2011年には初のリーダーアルバム『Transience』を、2016年にはセカンドアルバム『Carving The Air』を発表。ハーモニーセンスの良さと、安定した力強いビートを生かした的確かつ上質なサポートで、多くのミュージシャンから厚い信頼を寄せられている。
 大坂昌彦(ds)
現在日本のジャズシーンを牽引する若手実力派サクソフォン奏者。自己のグループや堀秀彰とのコラボユニット’ENCOUNTER’のほか、大坂昌彦カルテット、安カ川大樹FEJE、三木俊雄フロントページオーケストラ、佐山雅弘M
洗足学園音楽大学客員教授。日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート。ヤマハドラム、ジルジャンシンバル・エンドーサー。1986年奨学金を獲得しバークリー音楽大学に留学。在学中にデルフィーヨ・マルサリスのバンドに在籍
し全米各地のジャズフェスに出演1990年に帰国。ジャズ専門誌スウィングジャーナルで16年間、ドラム部門人気投票1位に選ばれ続けた。3作目のリーダーアルバム「Walkin' Down Lexington」はスイングジャーナル誌で制作企画賞を受賞する。プロデュース作も多く「Jazz Cinema Paradise 」はハイレゾ配信サイトe-onkyo にて長期間 1位にランクされ、業界の話題となる。続く「Jazz Cinema Fantasy がジャズジャパン・アワードを受賞。2018年、9作目のリーダーアルバム「Tricollage」を発表。2019年台中ジャズに出演。2019年北京ドラムフェスティバルに出演。デイブ・ウェックルを始めとする。世界のスタードラマーと競演。2020年ジャズとワインのマリアージュに挑戦して「The Days Of Wine And Roses 」をリリース。現在までに2百枚に及ぶジャズアルバムに参加している。

2021ジャズデ-
スペシャルコンサ-ト

2021年1月23日(土) 入間市文化創造アトリエ「アミ-ゴ」
 出演  三木成能セクステット

三木成能(p) 岡崎好朗(tp) 浜崎航(ts&fl) 前田真梨子(tb)
上村信
(b) 大坂昌彦(ds)

 IN入間市文化創造アトリエ
「アミ-ゴ」04-2931-3500 
 西武池袋線 仏子駅北口下車徒歩5分 
駐車場には限りがあります。
2021年 1月23日(土)
開演時間を30分早めました
17:30開場 18:00開演
 19:30終演予定  
 チケット11月5日(木)発売開始
前売3,000円 当日3,500円 
 (全席自由 税込み ワンドリンク付き)

チケット取り扱い アミ-ゴ
04-2931-3500 

     アミーゴHP 地図   2020年の模様

件名に「1月23日コンサート」と明記してください
お問合せはこちら!
 コンサートの模様は後日有料配信いたします。